2014年07月17日

Vシネマ 俳優とは

こんにちは、今日はVシネマ 俳優についてです。

ダニエル・ラドクリフ、ベン・アフレック版『バットマン』のロビン役に立候補 - シネマトゥデイ

ダニエル・ラドクリフ、ベン・アフレック版『バットマン』のロビン役に立候補
シネマトゥデイ
[シネマトゥデイ映画ニュース] 俳優のダニエル・ラドクリフが、ベン・アフレック版『バットマン』のロビン役に立候補した。 ... バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス(原題)』は、DCコミックスの二大ヒーロー、バットマンとスーパーマンが初共演を果たすことで話題の作品。

and more »

子供が主役と言えばどんな映画が思い出しますか?
こんにちは。 子供が主役の映画は観ていて心がなごみます。 古い映画では「禁じられた遊び」、これは少し辛いのですが・・・ 「鉄道員」なども子供の視線から見た大人の世界でしょう...


NEW STRANGE 『君がいないくらいなら』

【送料無料選択可!】Vシネマ 仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル [Blu-ray] / 特撮
価格: 5,286円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>TVシリーズ終了後も、その人気が続く仮面ライダーW。そんな、Wをもう一度見たい!というファンの期待に応えてTVでは絶対観られない、平成仮面ライダー史上初のVシネマで、新しい物語が誕生! Wと共に戦った風都のもう一人の仮面ライダー、アクセル=照井竜の物語。亜樹子と結婚した竜のその後が描かれる。 TVシリーズ・劇場版と地続きのストーリーとなっており、もちろん仮面ライダーWの二人、翔太郎とフィリップも活躍する。 また、脚本は長谷川圭一、監督&アクション監督には坂本浩一と、Wを知り尽くしたスタッフが結集し新たなWの物語を創り
Supported by 楽天ウェブサービス




元、グラビアアイドル「田島りな」、広瀬友莉子
元、グラビアアイドル、板垣あずさ
元、グラビアアイドル、新島沙希
Nico(賴瀅羽)激似素人
小西真奈美激似女優、三村ちな

posted by rinrinrindot at 23:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。